REAL vol.067 公開中ぜひ読んでね!

CLICK!
投稿カテゴリー>>>
BLOG発刊のお知らせSNAPおうち企画
日常にインスパイアを与えてくれる音楽映像3選

こんにちは!

今回、お届けするのは「WEBREAL サブカルのすゝめ-音楽編-」です!

この企画ではREAL誌面の「サブカルのすゝめ」WEB出張版として、おうち時間で気軽に楽しめる音楽映像を3つ紹介します。

テーマは"daydream(空想)"。緊急事態宣言ももう少しで解除が決まり、ようやく世界が新たに動き出そうとしているなかで、次のストーリーを思い描けるような音楽をセレクトしてみました。おうち時間を過ごす1つのアイデアとして楽しんでもらえると嬉しいです。


1『Pretty Girl』Clairo

1998年生まれのマサチューセッツ州出身のシンガーソングライターClairo(クレイロ)。3年前にYoutubeに投稿した『Pretty Girl』の動画に火がつき、大手レーベルからメジャーデビュー。彼女が作り出す世界観やファッションは新たな時代のポップアイコンになっている。今年8月に開催予定の「FUJI ROCK FESTIVAL’20」に出演予定。

Clairoが世間に知れ渡るきっかけになった『Pretty Girl』のMVは、部屋で楽しそうに歌っている彼女と、まるでオンライン通話をしてるみたいだ。「ベッドルーム・ミュージック」と評される彼女の楽曲はたしかに、部屋の中でぼんやりと夢うつつに聴いていたくなる不思議な魅力がある。お部屋でこうやって歌ったり、踊ったりする時間もいいものだ。

2『Summum Bonum』Sunset Rollercoaster

シティーポップムーブメントを巻き起こしている台湾で、最もその存在を際立たせているのが「Sunset Rollercoaster (落日落車)」。2011年にアルバム『巴莎諾娃 Bossa Nova』の発表以降、SUMMER SONICやFUJI ROCKへの出演、ミツメ、シャムキャッツなど日本のアーティストとのコラボも行うなど日本との関わりも大きい。現在はアジアのみならず、ワールドツアーも行っている。

『Summum Bonum』は2018年に発表された2ndアルバム『Cassa Nova』のリード曲である。唯一無二の音楽性、映像にエフェクトを加えたハイセンスなMVをみれば、彼らの虜になってしまうに違いない。自由に外出できる日が来たら、どこでもいいから旅をしたい。いままで出来なかった分、彼らのように自由な心で思いっきり五感で感じられるすべてのものを楽しむのだ。

3『やさしい生活』カネコアヤノ

何度もREALのサブカルページに登場している彼女についてはもう説明は不要だろう。彗星のごとく日本の音楽シーンに突如現れ、人びとにとっての「おまもり」のような歌を届けているカネコアヤノ。最新アルバム『燦々』のツアーは全公演SOLD OUTするなど、その勢いは止まらない。

家の縁側や部屋の中で色んな表情をみせる彼女の映像とともに、紡がれるあたたかくてやさしい言葉たち。世界中が不安に包まれている状況中だけどこの曲を聴いていると、大丈夫。という気持ちになる。惜しくも、今年開催予定だった「森、道、市場」の最高のステージでのパフォーマンスは見ることはできなかったが、いつかまた彼女の魂が震えるような歌声を堪能しにいきたい。

いかがでしたか?何気ない生活の1ページが、ある1曲と出逢うと瞬く間に特別なものになるときってありますよね。いつか振り返ったとき今日みたいな1日も懐かしく思えるのかな。もしよかったらあなたのおすすめの音楽やMVもぜひコメントなどで教えてください☺

次回のおうち企画は、5月19日(火)更新予定です!お楽しみに~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です