REAL vol.066 公開中ぜひ読んでね!

CLICK!
投稿カテゴリー>>>
BLOG発刊のお知らせSNAPおうち企画

お悩み解決しちゃいます!

コロナの影響で、就活の状況が不明瞭になりとても不安ですよね。停滞している今、やる気もダウンしてしまう学生も多いと思います。

そんな学生に向け、REALはインスタグラムで質問を募り、就活相談のプロに聞きこみました!活用してやる気をアップさせましょう〜!

新卒エージェント「就活REAL」の外山さんに就活生が抱える『就活への疑問』をお聞きしました!

就活REAL:株式会社インテルプレスが運営する就職支援、新卒紹介のエージェントサービスです。就活の相談や模擬面接、企業セミナーの開催、優良企業のご紹介などなど、全て無料で利用できちゃいます!ちょっとでも悩んでる学生、利用しない手は無い!

お悩み①

会社を選ぶ軸が定まらない!

 ①絶対に譲れないこと
②どちらでもいいこと
③できれば嫌なこと
 

を整理することが重要です。

 例えば、人との関わりに重点を置きたいなあという方は、「人と接すること」が①に入ります。逆に、同じ作業を繰り返すことが苦手な方は、それが③にきますよね。

これは①から埋めなくても大丈夫で、特に「やりたいことが見つからない」という悩みを持っている就活生は、③から考えるとやりやすいと思います。誰しも「これは嫌だなあ」とか「苦手だなあ」と感じることはあるでしょうから。

これを材料にして、面接官から「就活の軸は何ですか?」という質問をされたときに答えられるよう、回答を整えていくことが大切です。

お悩み②

滑り止め企業ってどう選べばいいの…

 相対的に見て「受けている就活生の数が少ない会社」も見てみよう!! 

これは就活の一番難しいところで、就活は受験と違って「偏差値」がないため、目に見えてわかる基準はありません。
ただ、相対的に見て「受けている就活生の数が少ない会社」は滑り止めとなる可能性があると思います。

駅チカ、都心部、土日休み、年休120日以上…これらのワードを聞いて、魅力的だと感じる人はきっと多いでしょう。
つまり、これらの条件が揃っている会社は、自然と人気企業になっていきます。なので、自分にとってちょっと魅力的じゃないかも…と思う企業であれば、それは他の就活生も同様に感じている可能性が高いので、受けている就活生の数が少ないかもしれません。

人気企業や有名企業だけでなく、名前も知らないような企業でも幅広く受けていくことが、早期内定獲得のコツだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です