REAL vol.071 公開中ぜひ読んでね!

CLICK!
投稿カテゴリー>>>
BLOG発刊のお知らせSNAPおうち企画次号チラ見せ

こんにちは、編集部員のたかばです。

突然ですが今回は知育菓子を作っていこうと思います。

皆さん知育菓子、作ってますか?

私は恥ずかしながら、15年ぶり3回目くらいの挑戦だと思います。見栄を張ってこの数字なんですが記憶にはないのでもしかしたら21年ぶり1回目の初挑戦かもしれません。

知育菓子との思い出は、中学3年生の修学旅行で友達が知育菓子を扱う会社?工場?に企業訪問に行き、両手に紙袋いっぱいの知育菓子を持って帰ってきたことです。友達は嬉しそうに両手に知育菓子を携えてディズニーランドに入って行きました。(企業訪問の後がディズニーだった)なぜあんな狂った量のお菓子を持ち帰らせたのか真意は不明ですが、友達は嬉しそうだったのでまあ、愉快な思い出です。

一応断っておくと、今回のブログはただ編集部員たかばが知育菓子を作るだけです。「知育菓子魔改造してみた」みたいな面白コンテンツを期待されてる方のご希望には添えないシナリオ通りのブログです。エンタメを求める方は是非、R E A L vol.70をご覧ください。楽しいです!!!!!!!

と前置きが長くなりましたが早速本題に移りましょう。

さて、今回私が購入した知育菓子はこちら。

皆様お馴染みのねるねるねるねに加え、なんか知育菓子っぽいやつを二つ買いました。

大人になってしまったので幼少期の個数制限の掟を破り四つも購入してしまいましたが、尺的に全て紹介は無理なので一番気になっていた

             新 実験スライムゼリ〜

の実況のみめちゃくちゃ簡単にやっていきたいと思います。

一応他も錬金したので画像は載せます。

お馴染み、ねるねるねるねです。あるはずのない記憶が思い返されます。これは何の記憶なのか、蒲焼さん太郎久しぶりに食べた時くらい懐かしかったです。作った記憶ないんですけど。味は、甘かったです。以上です。21歳には二口が限界でした。

カラフル アイスショップです。The知育菓子って感じの商品になっています。コーンの部分で電子レンジを使ったり、工程が少し複雑だったりと完成までの達成感はなかなかでした。見た目も可愛いしいい商品ですね☺️

さあ、お待ちかねの新 実験スライムゼリーです。

ベースの元を水に溶かします。「水はカップのメモリ3まで入れてね!」の3が乱視のひどい大人には見えない仕様になっていて出鼻を挫かれました。悔しいですがこれが大人になるということです。逆に大人になると子供の時には見えなかったものが良い意味でも悪い意味でも見えてくるので、そこで折り合いをつけてなんとか生きていこうと思います。

上で作った液を粉に入れます。すごい勢いでシュワシュワしたのでこれは流石にテンションが上がりました。

混ぜればスライムができるとの指示だったので混ぜたのですがご覧の惨状で玉玉です。初動失敗してあまり混ぜなかったのがいけなかったと思い作り方を確認。

!?

100回!?

「好奇心いっぱいの子ども達に、沢山のドキドキ・ワクワクを感じてもらいたい」、作ったり遊んだりする楽しい体験を通して「創造力など子どもの成長に必要な力を育んでもらいたい」という願いをこめています。 引用: クラシエフーズ「知育菓子」のねらい

私は混ぜました、100回。どんな困難にも果敢に立ち向かってこその大人だと、試練をものともしない姿を示すために。

そして私は掴み取りました、栄光を。結果じゃない、努力の証こそが価値なのだと子供達に語り継ぎたい。これが私のスライムだ!(100回混ぜましたが30㎝伸びないです、どうなってんだ)

知育菓子戦記 第一章 栄光のスライム 〜完〜

次回作をお楽しみに!(続かないです。最後までありがとうございました。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です