REAL vol.066 公開中ぜひ読んでね!

CLICK!
投稿カテゴリー>>>
BLOG発刊のお知らせSNAPおうち企画

こんにちは!もえきです。みんな、おうち時間はどうですか?今日から5月だけど、そろそろおうち時間もうやることないわぁ!!辛い無理!って人も多いのではないでしょうか。

分かるわかる。スナップしてたら分かりますよ。名古屋の学生、とっても元気なんだもの。お籠り、そろそろ辛いよね。でも、我慢したら次外に出るときは絶対サイコーなはず!今は家でしかできないこと、楽しもう!

ということで!今回は新企画、「webで発見!知ってた?こんな学生」

REALは東海地方の学生のREALに迫ってきたわけだけど、家にいるなら日本中と繋がれる!ので、今回は東海以外の素敵な学生を紹介しちゃうよ♡

ところで皆さん、このツイート見たことある?

4枚の写真の中にきちんとストーリーがあって、言葉は少ないのに胸がきゅーんとしちゃう。なんとこのツイート、1.9万RT15万いいねされてるんです(2020年4月30日現在)。

この素敵な投稿をしたのは、KOTOさん(https://twitter.com/5103_koto5?s=20)。彼女はなんと、プロのフォトグラファーではなく大学生なんです!

この投稿は、彼女の好きなアイドルグループ・SexyZoneの新番組のキャッチコピーから撮影したものなんだそう。コピーも素敵だけど、写真も綺麗でつい、指がリツイートボタンに…こんなに多くの人が反応してるのも頷けます。本人によると、

SexyZoneのアート性・芸術性・品格からインスピレーションを受け、それが写真と融合することがあります。気になったら「SexyZone」で検索してみてください。きっと納得いくと思います。

とのこと。こんなに繊細な作品が、アイドルにインスピレーションを受けたものだなんて、なんだか意外…と思ったそこのアナタ。

まずは「セクゾ」でTwitter検索(ジャニオタの血が騒ぐ)。

…の前にまず、他の彼女の作品ものぞいてみよう!

ただの黒板も、廊下も、こんなにも綺麗で悲しいなんて…。大学生になって誰もが思うたった数年前の懐かしさが、たった4枚にぎゅっと詰まってます。撮った人が学生だからこそ、見える景色に共感する部分もあるのかもしれません。

KOTOさんの投稿のコンセプトは、「何かストーリーを感じる写真を」。写真4枚で、言葉で語る以上にストーリーが伝わってくるのが、KOTOさんの写真の力。表現力がすごい(泣いてる)。

ゲーム画面で見る花も綺麗だけど、KOTOさんの写真のお花は光が綺麗に入ってもっとすてき。早く本物が見たくなってしまうけど、今はゲームでぐっと我慢…。ちなみに私は昔ゲーム内で走り回って、植えた花、蹴散らしていました…。だからセーブしないで切って、某モグラのおじさんに怒られたり…

ちなみにKOTOさんは)私は動物を網で叩いたり落とし穴に落としたりしては怒らせるタイプでした。その後プレゼント渡して飴と鞭ですね(悪い顔)

花を育て村の自然を守りつつ、悪戯心もぬかりない小悪魔タイプの村人だったということです…(笑)!

<KOTOさんコメント>

この度は素敵な素敵な機会に巡り合い、REALさんに記事を寄稿していただき大変ありがたいです!

私の写真は私が日々思った刹那な瞬間を撮る、日記のような写真ですが、もしよろしければTwitterに投稿される私のギャラリーで会いましょう。毎日新作を投稿しています。

私の写真がどこかにいるあなたの支えになれば、こんなに嬉しいことはありません。

もしかして、今年さくら見れなかった…って人もいるんじゃないでしょうか。卒業旅行に行けなかった、とか、入学式が中止になったとか。

当たり前に感じていたものが当たり前じゃないことが悲しい、そんな今だからこそ、KOTOさんの写真の持つ力にきっとパワーを貰えるはず。

紹介しきれなかった写真や文章はこちらから。

KOTO

広告っぽい写真を撮る大学生/刹那ル日々の写真/毎日投稿/noteでも発信中

note:https://note.com/5103_koto5 

twitter: https://twitter.com/5103_koto5?s=20

他にもおうち時間投稿するので楽しみにしててねー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です